Diary of a Guitarman

アクセスカウンタ

zoom RSS 国高祭 2日目 !

<<   作成日時 : 2011/09/11 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


画像


やっぱり行ってしまった・・・
ほとんど病気だ・・・

昨日見たいと思っていた、「くちづけ」

第3公演、整理券配布時間、1時間前に行ったら、既に45番。 どのクラスもだいたい70名前後の客席なので、あとちょっと遅かったら、アウトだった。
案の定、すぐに列は定員に達し・・・あとは1時間、猛暑の中、整理券配布時刻になるのを待つことに・・・・

今年から、2日目(最終日)の第4公演は、生徒と保護者のみに限定されたので、一般客が見れる最終公演ということになる。

そんな思いをして手に入れた 「くちづけ」 。

劇案内のパンフを見ていましたが、想像していたより、ずっと重い劇でした。

知的障害の娘を持つ親が、末期の肝臓ガンになってしまい・・・
自分がいなければ生きていけない娘・・・
施設にも預けられない我が娘を、自分の手で殺めてしまう、という・・・・

ものすごくヘビーなストーリー

そんな劇でも、前半、随所に笑いのシーンもちりばめ、キャストも大勢で、素晴らしい劇だった。

劇が終了して、舞台に並んだキャストに、みんな惜しみない拍手・・・
時間が押していたため、係の人が早々に退出を促していましたが、キャスト紹介はして欲しかったな・・・
一人一人に拍手してあげたかった。 音響や照明やその他スタッフ全員に・・・

退出する我々に向けて、一人一人に頭を下げ、大きな声で「ありがとうございました!」と連呼する生徒たち。

私は退出しながら軽く一礼して、「ほんとうに素晴らしい劇でしたよ。ありがとう!」心の中で叫んでいました。

客席では、劇の途中、嗚咽をこらえきれず、声を上げて泣いてしまっている男性もいました。

私も、教室の外に出てからも、しばらく涙が溢れ続け・・・恥ずかしさも忘れ、ハンカチを目に当てていました。

昨日見た、「幸福な職場」も偶然、知的障害者の話で・・・
今年の見た二つはどちらもテーマは重い劇でしたが、どちらも違った感動を与えてくれました。

もう、何年も通っていますが、毎回、これほどの感度をくれる、国高の文化祭は、ほんとうにすばらしいです。


それにしても、全力投球で・・・、2日目は第2、第3の公演時間の間隔があまりなく、きっと昼食もロクにとってないんだろうな・・・、朝から90分の熱演を4公演・・・ 信じられない・・・ 若さの成せる技ですね・・・



すみません、一人で興奮しているようで・・・

でも、ほんとうに素晴らしかったんです。。。
ただ、二日両日通って、たった2公演しか見れなかったのが残念です。
他のクラスの熱演も見てあげたかった・・・。

毎年思うんですが・・・、なんとかならないかなぁ・・・このシステム・・・
っと、考えてみても、どうにもならんですよね・・・ 教室以外でやる場所はないし、 教室のキャパは決まってるし・・・
安全に、見てもらうためには、整理券配布は必須だし・・・
改善できるとしたら、整理券の配分時間かな・・・
公演中と重ならない時間に設定してもらえたら、もう少し見れると思うんだけど・・・ それも難しいのかな・・・
あれがそうとう検討を重ねた結果のタイムテーブルなんだろうな・・・。


写真は、劇は見られなかったけど、すばらしい外装だけは写真におさめてきた、「歌姫」と、「夕」の外装。 あと、正門の横に、掲げられている劇の看板、今日見た「くちづけ」の看板。 もちろん全部生徒たちの手作りです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国高祭 2日目 ! Diary of a Guitarman/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる